酒場と言えばやはり居酒屋だろう。

飲兵衛のおじさんが集まるような、昔ながらの酒場の雰囲気の居酒屋が好きです。下町には沢山あります。

酒場と言えばやはり居酒屋だろう。

昔ながらの酒場雰囲気が良い居酒屋

大人の娯楽雑誌の特集に、全国の人気大衆酒場を特集した記事がありました。居酒屋は居酒屋でも、酒場と呼ぶにふさわしい雰囲気です。お酒が大好きなので、その特集の中の酒場の幾つかを、訪れてみました。人気の酒場は、大抵は下町にあります。雰囲気の良い店構えで、入る前からワクワクします。この手のタイプの酒場は、大抵が立ち飲みスタイルです。一人客も多くて、初めて行くお店は勝手が分からずに、オロオロしてしまいました。

幸いにも、親切な人が隣にいて、前金制だと言う事も教えてくれました。オツマミを注文するタイミングも、暗黙のうちにルールがあって、最初はかなり戸惑いました。カウンターの中に入っているお店の人に、ころあいを見て注文します。酒場の定番と言えば、何といってももつ煮込みでしょう。これを食べない限りは、始まりません。閉店近くなると、このもつ煮込みも味が染みて濃くなっています。このタイプのもつ煮込みが好きな人は、きっとたまらないと思います。

大衆酒場では、思いがけない出会いもあります。さすがにまだ、一人で行ったことはないのですが、友達と行くと必ず、仲良くなった人からおごってもらえます。こうした出会いも、大衆酒場ならではだと思いました。また次の時に行くと、再会出来たりして、またそこで盛り上がります、こうしたお店は常連さんが多いので、一度行くと顔見知りも増える事でしょう。常連さんが食べているおつまみに、私は関心をもっています。きっと数ある中からそれを選ぶと言う事は、かなり美味しいのだと思いました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017酒場と言えばやはり居酒屋だろう。.All rights reserved.