酒場と言えばやはり居酒屋だろう。

居酒屋として人気が出るかどうかと言うのは、如何にみんなに愛される酒場として認識されるかに掛かっています。

酒場と言えばやはり居酒屋だろう。

みんなに親しまれる酒場として有名な居酒屋

特に地元民の人達から、いつまでも愛され続ける酒場として、居酒屋をこれから経営しようと思っています。それにはまず、地元民がどのような雰囲気の居酒屋を好むのかを、きちんと認識をする必要があるのです。基本的に安くて、出来るだけ長い時間食べ飲み放題ができるといった店にするつもりです。しかし、それだけのサービスではどうもパンチが足りません。基本的に居酒屋は仕事から帰って来た、疲れた体を癒すと言ったイメージもあるので、若い人達だけではなく現代のサラリーマン達にも愛される様な、そんな雰囲気造りを心掛ける必要があります。非常に難しい問題ですが、考えている間も非常に楽しく、やり甲斐をすでに感じている所なのです。

通い易い酒場というイメージも持たねばなりません。大きすぎて大人数で入る事が必須といったようなイメージの居酒屋にしてしまうと、どうしても一人では入り辛くなってしまいます。何時でも気軽に来れる様な、そんな居酒屋のイメージを保ちつつ、若い人達の大人数にも耐えうる様な雰囲気の店にするのは、非常に難しい問題と言えるでしょう。全体的に和のテイストにし、落ち着きを持ちながらもどこかオシャレなスタイルにしようと思います。それによって万人に受け入れられる雰囲気を目指したいですね。そして、一人でも気軽に飲みに来れるよう、カウンター席も沢山設けようと思っています。後はそれらの構想を、実際に形にして実践するだけですね。

Copyright (C)2017酒場と言えばやはり居酒屋だろう。.All rights reserved.